インプラントで歯を取り戻す|パーフェクトトゥース

歯の見た目を改善

歯の見た目は歯医者で改善することが可能

歯が汚いと、他人に不潔な印象を与えてしまいます。ただ、実際に歯が汚いという人は、そうはいないことでしょう。なぜなら、大多数の人が毎日欠かさずに歯磨きをしているからです。しかし、そうであっても歯が汚く見えてしまう人がいます。毎日欠かさず歯磨きをしているのにもかかわらず、歯が汚く見えてしまうということは、とても残念なことです。 いくら歯を磨いても歯の見た目が綺麗にならないのであれば、どうすることもできないと思ってしまいますが、そんなことはないのです。歯の見た目は、歯医者に行けば綺麗にすることができます。 歯医者には、審美歯科という歯の見た目に関する治療を行う診療科目があります。その審美歯科でホワイトニングという治療を受ければ、歯は白くなる、つまり見た目が綺麗になるのです。

自宅で行うホワイトニング

審美歯科のホワイトニング治療の方法は、大きく分けて2つあります。1つは、他の治療と同じく歯医者で治療を受けるオフィスホワイトニングという方法です。もう1つは、歯医者に行くには行くのですが、基本的に治療は個人で行うホームホワイトニングです。ホームホワイトニングは歯医者に通う煩わしさがありませんから、人気があります。 ホームホワイトニングの治療は、まず歯医者で自分専用のマウスピースを作ります。そのマウスピースにホワイトニング剤を入れ、歯に装着します。これだけのことですから、歯医者に通うことなく、自宅で行うことができるのです。 但し、オフィスホワイトニングの方が即効性はあります。1回の治療で、歯が白くなったことを実感できます。しかし、効果の持続期間はホームホワイトニングの方が長く、オフィスホワイトニングならば、せいぜい半年しか持続しませんが、1〜2年は効果が持続します。