インプラントで歯を取り戻す|パーフェクトトゥース

白い歯を入手

ホワイトニングのメリット・デメリットとアフターケアについて

「メリット」1麻酔が不要、歯を削らずに行えるなど手軽にできます。2痛みがなく、しみる程度です。3経済的です。オフィスホワイトニングの初回治療は約3万円が目安(費用など医院によって異なるので電話で確認してください)。「デメリット」1再着色する。2詰め物をした歯、入れ歯や差し歯などの人工の歯は白くならない。3神経をとって黒く変色した歯には効果がありません。「ホワイトニング後のアフターケア」ホワイトニングの直後の歯は、表面に色素が入りやすい状態です。ホワイトニング後、24時間は色の濃い食べ物や飲み物(しょうゆ、ソース、カレー、緑の強い野菜、コーヒー、紅茶、赤ワインなど)をとるのは控えましょう。喫煙も禁物です。

銀歯も白くできる治療とは

歯みがきの時は優しいブラッシングを心がけ、乾燥を防ぐ歯のパックなどを使うのもおすすめです。その後は毎日のケアが大切です。ていねいに歯磨きをし、歯科医院で定期的にクリーニングを。そして、1年に1〜2回、オフィスホワイトニングを行えば白さをキープできます。「銀歯を一日で白くできる治療法も」むし歯を削って型をとり、銀歯ができるまでしばらく待つというのがこれまでの治療。保険診療で行うと数千円でできますが、時間がかかる上に奥歯だともれなく銀歯になってしまうのが難点でした。これに代わって登場したのが(ダイレクトクラウン)という白い奥歯用のかぶせもの。銀歯の中が気になる人は、むし歯の有無を確認すると同時に白い奥歯に替えるチャンスです。